美白に効果的な成分

美容液

美白効果や美肌効果

化粧品には肌に効果的な色々な成分が含まれているものですが、ビタミンc誘導体もそのうちの1つです。ビタミンc誘導体といえば、美白効果がある事でとても有名な成分です。お肌を黒くするメラニンを抑制する効果、更に出来てしまったメラニンを還元する効果、そして肌のターンオーバーを正常にする効果などが認められています。現在では、リーズナブルな化粧品から高価な化粧品まで、美白化粧品と言われているものにはこの成分が含まれている事が多いです。一口にビタミンc誘導体と言っても、水溶性のものや脂溶性のもの、また新型のビタミンc誘導体など色々な種類があります。さらに、美白効果だけでなく皮脂の分泌を調整してくれたり、コラーゲンの生成を助けてくれたりする美肌効果も認められます。

パッチテストで選ぶ

ビタミンc誘導体には水溶性のものと脂溶性のもの、また新型のものがあります。それぞれ安定性やお肌への浸透性、お肌への刺激性などに違いがあります。美白成分は効果がある反面、敏感肌の人には刺激を感じる場合もあるようです。どの成分が1番自分の肌に合っていて効果的かは、やはり使ってみない事には分かりません。また、使用した時に刺激を感じないという事が大切な事では無いでしょうか。その為には、まず使用する前にパッチテストをする事が重要です。サンプルなどを二の腕のような皮膚の柔らかい部分に化粧品をつけ、24時間くらいの間に赤みや痒みが現れなければOKです。この方法で安全性を確認出来れば、安心して使う事の出来る美白化粧品だと言えるでしょう。